塾講師バイトの掛け持ちって可能ですか?

ある程度塾講師のバイトに慣れてくると

他のバイトと掛け持ちしようかな、したいな、、

と考え始めませんか?

結論から言うと塾講師バイトと

他のバイトを掛け持ちすることは可能です。

掛け持ちといってもいくつかの

パターンやそれぞれコツがあるので

おすすめ度ごとに1つずつ

詳しくご説明していきたいと思います!

 

塾×飲食店のバイト掛け持ち

おすすめ度★★

メリット:半月毎、1か月毎、等ある程度まとまって

シフトが決められているのでシフトの調整がしやすい。

デメリット:土日や繁忙期、連休に出勤しなければいけない

体力的に結構疲れる

こちらはメインで塾講師をしながらサブは飲食店のバイトをするパターンです。

塾の仕事に慣れて授業が結構入っている方だと、

どちらともメインになりえる業種なので

体力的に疲れると思います。

ストイックな方やとにかく稼ぎたい、働くのが好きだという方にはおすすめですが、

友達との遊ぶ時間、サークルや勉強に費やす時間も犠牲になりかねないので

この組み合わせで掛け持ちを始めるには

それなりの覚悟が必要だと思います。

 

塾×塾or家庭教師のバイト掛け持ち

おすすめ度★★★★★

メリット:時給がいいので稼げる

デメリット:頭を使う仕事なので、脳が疲れる

塾講師バイトがもうベテランという方にはおすすめの組み合わせです。

ただ、頭を使う仕事なのでメインもサブも塾講師だと頭が疲れてしまいますね。

塾×塾よりは塾×家庭教師のほうが良いかもしれません。

家庭教師だと生徒の自宅で指導して直行直帰も可能ですし、

保護者の方からお菓子をごちそうしていただけることもあるらしいですからね(笑)

又、塾講師のバイト自体が高時給なので間違いなく掛け持ちをすれば稼げます!

 

塾×イベント(単発)バイト掛け持ち

おすすめ度★★★★★

メリット:シフトが組みやすい、楽しい、交通費・食事も出る

デメリット:丸一日拘束されるイベントが多い

イベントバイトとの掛け持ちは非常におすすめです!

イベントバイトの会社に登録だけしておき、

希望したイベントに空きがあれば

前日にバイトを入れることも可能です。

塾講師バイトも生徒が風邪で授業が中止になることもあるので、

そういった際に変わりにイベントバイトができるのも嬉しいですよね!

又、基本的に単発バイトなので、ややこしい業務はなく

簡単な業務が多く体を動かすことがメインになる仕事なので

気分転換にもなると思います。

 

掛け持ちの割合はどのくらいがベスト?

掛け持ちするバイトが決まれば

次はメインとサブのバイトの割合をどのくらいにするかですよね。

この割合も効率よく掛け持ちするには重要なものです。

では実際にどのくらいの割合がベストなのかというと

基本的には7:3の割合がベスト

です!!

又毎日交互にシフトを入れる、よりも

月~水は塾講師バイトをして

木・土はサブのバイトをする日

等と決めてしまったほうが自分自身の生活サイクルも一定になるので

疲れずらいですよね!

毎日交互に違うバイトのシフトが入っていたら疲れません?(笑)

なるべく、毎週毎月同じリズムで

バイトができるところで掛け持ちをしたほうが

ストレスなく続けられると思います。

 

又、下手に時給の安いところ、業務内容が辛いところで

掛け持ちを始めるくらいであれば

塾講師1本でシフトを増やして働いたほうがいいかもしれないですね!

又、大学生は学業が第一優先ですので学業に支障が出ない働き方が

ちゃんとできるかどうかも大切なところだと思います。

 

掛け持ちを始める前にどう掛け持ちしていくかも具体的に考えておくのが

塾講師バイトとの掛け持ちを成功させる秘訣だと思います!

効率よく楽しく掛け持ちバイトをしてどんどん稼ぎましょう(^^)/